TOP > 記事 > 「FALKEN」新定番・オールテレーンタイヤ「WILD PEAK A/T3W」の実力をデリカD:5で試す!

「FALKEN」新定番・オールテレーンタイヤ「WILD PEAK A/T3W」の実力をデリカD:5で試す!

◆WILD PEAK A/T3W

FALKEN(ファルケン)からリリースされている『WILD PEAK A/T3W(ワイルドピークエーティー スリーダブリュー)』は、オンロードからオフロードまでを高いレベルでカバーするオールラウンドなキャラクターを持ち、さらに4WD・SUVに向けた様々なカスタマイズスタイルにも対応する優れたタイヤだ。
 今回は、同様のコンセプトを持つ、唯一無二のオールラウンドミニバン『新型デリカD:5』で試乗テストを敢行。魅力を伝える。
 まずトレッドパターンやサイドウォールからは、ハードなシーンを攻めるためのタイヤとしてのキャラクターだけでなく、街乗りの快適さに配慮したタイヤをミックスさせていることが感じ取れる。まさに、イマドキのユーザーのニーズにしっかりと応えた意図がそこにあるのだ。

ワイルドピークA/T3Wが採用するテクノロジー

シリカ トレッドコンパウンド

WILDPEAKタイヤシリーズのために専用開発されたシリカ トレッドコンパウンドを採用。ロングライフ性とウェット性能を高いレベルで両立。
※LTサイズを除く。

ラギッド&リジッド トレッドブロック

A/Tタイヤとしては大きめなブロックを持つ。その端には階段状の傾斜が施され、パターン剛性を向上。オフロードでは排石性・排土性を高め安定したグリップを生む。

3Dキャニオンサイプテクノロジー

ブロックには一般的なスタッドレスタイヤにも使われる技術、3Dサイプを応用。ブロックの倒れ込みを抑え、ドライ路面でのハンドリング、ウェットでのエッジ効果を発揮。

アグレッシブアッパーサイドウォール

タイヤサイドには彫りの深いブロック形状を採用。鋭利な石などによるタイヤカットを防ぎながら、深い泥でのトラクションも生み出す。アグレッシブなルックスも演出。
WILDPEAK A/T3W(ワイルドピークエーティー スリーダブリュー)の開発ベースとなったのは、本格オフロード向けのタイヤWILDPEAK M/T01(ワイルドピーク エムティー ゼロワン)に使われている技術だ。そのシリカコンパウンドは、ライフ性能とウエット性能を高次元で両立させている。トレッドブロックは、オフロードでの高い排石性と安定した走破性の実現を手助けし、サイドウォールはトラクション性能を向上させてくれる。また、スタッドレスタイヤに使われる3Dサイプ技術の応用により、ドライ路面でのハンドリングとウェット路面での優れたエッジ効果を発揮する。

ワイルドピークA/T3Wを様々な状況で試乗する!

実際に試乗してみると、一般道ではソフトな乗り心地で、タイヤノイズも小さく、コツコツ感や振動は気にならない。さらに高速クルージングは快適そのものだ。オフロードでは、今回はモーグルやロックなどでのハードなテストまでは行なっていないが、ダート路面での素直なハンドリングや、蹴り返しの強さは十分に体感できる。また、ウェット時のグリップ性能も間違いなく信頼できるものであった。

グルービング加工路面

荒れた路面

ダート

グレーチング加工路面

様々な路面でワイルドピークA/T3Wを試走。グレーチングを乗り越えてもハンドルが取られることはなく、荒れた路面やグレーチング加工路面ではその状態をしっかりと感じられつつ、コントロールが乱れることはなかった。砂利の浮いたダートでは、いわゆるトラクション性能だけでなく小石の排出もしっかりと行なわれていたようだ。
砂利が浮いたようなラフロードでは、3Dキャニオンサイプテクノロジーを応用したブロックから生み出されるトラクションの強さが、しっかり感じられる。一方のオンロードは、アグレッシブなサイドウォールからは想像できないほどに、静粛性の高さが印象的。さらにハンドリングは素直でグリップレベルの高さがうかがえる。ON/OFFを問わないマルチパーパスな性能はまさにA/Tタイヤの真骨頂といえよう。もし、乗る機会に恵まれたなら、純正タイヤの代わりにもなるし、一方では本気の遊びにも使えるタイヤであると、強く実感できるはずだ。

ノーマル車高

車高アップ

車高アップ+オーバーフェンダー

デリカD:5のスタイルアップにも効果的なデザインを有する。オーバーフェンダーを使ったワイルドなスタイルでも、ノーマルフェンダースタイルでも、リフトアップの有無にかかわらず、スタイリングに大きな変化をもたらす。もちろんカスタムホイールとの相性も良い。
ちなみにデリカD:5にベストマッチするサイズは、今回のテスト車両に装着されている「235/70R16」。デリカD:5でならWILD PEAK A/T3Wの魅力は存分に味わえる。