VOLK RACING TE37 ULTRA LARGE P.C.D. | パーツなら4WD・SUVパーツガイド

こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

VOLK RACING TE37 ULTRA LARGE P.C.D.

  • 注目アイテム
軽さと応力分散が武器の鍛造6スポークホイール
モータースポーツを通して高められた経験と知識、そして最新テクノロジーを、ストリート用ロードホイールにもフィードバックし商品開発を行なうRAYS。同社の最高峰ブランド「VOLK RACING TE37(ボルクレーシング)」は、軽さだけでなく剛性もハイレベルな応力分散に優れた6スポークを特徴の1つに持つ。レースシーンで華々しく活躍するTE37だが、もちろん4WD&SUVにおいても、パフォーマンスは決して揺るがない。4WD&SUV専用モデルも熟成を続け、いま、20インチ、22インチの「TE37 ウルトラ ラージP・C・D」に熱い視線注がれている。  両者に共通するのは、コンケイブ形状の6スポークをベースとしながら、極限の本格オフロード走行までを想定した強靭さを高剛性によって確保していること。タフなだけでなく、JWL/JWL‐T技術基準適合モデルとしては破格の軽量化を実現している。さらにストリートシーンでも映えるディテールにも注目したい。伝統が息付くスポーク上に3Dマシニングされた「VOLK RACING」のロゴ、RAYSがコダワリを貫き、ハイクオリティを維持する証でもある「MADE IN JAPAN 」の文字がリムフランジに刻まれる。 22インチ/ 装着ホイール●22×10J ブロンズ 装着タイヤ●YOKOHAMA PARADA spec-X(305/40R22)
  • センター部の剛性アップを図るためセンタークリフやボルトホール自体にクリフデザインセンターコーンを採用。可能な限り肉抜きすることで、軽量化にも貢献。緩やかにアールを描くスポーク上に、3D形状のマシニングで「VOLKRACING」ロゴを配置する。
  • リムフランジにはマシニング処理を施し、日本製の高品質鍛造ホイールの証「MADE IN JAPAN」「JWL/JWL-T/VIA860KG」「FORGED」「RAYS ENG」などを刻む。
  • 徹底した軽量化により22インチという大径サイズにも関わらず、純正ホイール(20インチ)よりも6kgの軽量化を実現している。
  • 20インチ/装着ホイール●20×9.5J ブロンズ 装着タイヤ●BRIDGESTONE DUELER H/P(285/50R20)
  • 20インチ/装着ホイール●20×8.5J ダイヤモンドダークガンメタ 装着タイヤ●BRIDGESTONE DUELER H/P(285/50R20)
特集一覧に戻る