こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

TOKITECTOKITEC

  • 注目アイテム

TJラングラーをこれからも楽しむ為に Parts Selection for TJ WRANGLER

独自のパーツ製作や稀少パーツの輸入など、数多くのパーツを扱うトキテックだからこそ、TJラングラーを乗り続けるのに何が必要であるかを熟知している。ここに紹介するパーツは、どれもがTJラングラーとは切っても切れないパーツで、定期的にメンテナンスで使用することにでクルマ本来の信頼性を回復できる。ここでは不調の原因と交換パーツの関係を解説する。該当する症状が見られる場合は、速やかな交換をお勧めしたい。
  • ウォーターポンプ&ヒーターチューブ

    LLC漏れやポンプ性能の劣化などで疑うのがW/Pの劣化。交換時にはサビで劣化しやすいヒーターチューブの交換も検討したい。

    ●1997〜1999用 11,700円(税別)

    ●2000〜2006用 12,700円(税別)

  • ドアミラー

    古くなると樹脂部にひび割れや調節部分にガタが出てくる。トキテックのミラーは左右とも広角ミラーになっていて見やすい。

    ●1997〜2002用 9,500円(税別)/片側

    ●2003〜2006用 8,000円(税別)/片側

  • アイドルエアコントロールバルブ

    スロットルポジションセンサー

    アイドリング不調、エンジン始動不良、加速不良などの原因となりやすいのがアイドルエアコントロールバルブとスロットルポジセンサー異常だ。

    ●各10,000円〜20,000円(税別)

    ※年式による

  • ラジエーターアッパー&ロアホース

    水回りで定番の消耗部品。経年劣化でゴムが徐々に薄くなり、LLC漏れを引き起こしやすくなる。ホースが固く弾力性がなくなったら要注意。

    ●2,550円〜3,825円(税別)

    ※年式による

  • サンバイザーリペアキット

    経年劣化で割れてしまったバイザー取り付け部分の交換部品。新品のバイザーを購入する必要なし。1997〜2002用/2003〜2006用の2種類。●4,000円/1pc(税別)

  • ATワイヤーブッシュ

    シフト操作を行なっても全く変速できない場合は、オートマチックのワイヤーブッシュに割れなどが生じていることが多い。2003年式以降の4速ATに多い。

    ●400円(税別)

  • バンプストッパー

    サスペンションの底付きによる車体へのダメージを防ぐブッシュ。気が付くと古くなって脱落してしまっていることも多い。点検してみよう。

    ●2,400円/1pc(税別)

  • パワステ高圧ホース

    油圧システムの中でも最も高い圧力を使うパワステだけに、ホースやカシメ部が劣化しやすく、また、ホースに穴が開いたり、カシメ部からオイル漏れが発生する。右ハンドル用は純正部品が供給終了しており稀少。●15,000円(税別)

  • ブレーキキャリパーリペアキット

    キャリパーピストンの戻りが悪くなり、ブレーキの引きずりやグリス漏れなどが生じていたらこのリペアキットが必要になる。

    ●3,000円(税別)/片側

  • スタビライザーリンク

    ロールを抑制するスタビリンク。ボールジョイント部が劣化するとガタが出る。特に車高を上げているクルマは劣化しやすい。

    ●4,700円/1pc(税別)

  • エンジン&ミッションマウント

    直6エンジンは左右のエンジンマウントと後方のミッションマウントで支えられている。劣化によりゴムに亀裂が入ると不快な振動を起こす。

    ●エンジンマウント3,900円(税別)/1pc

    ●ミッションマウント4,200円(税別)

  • ワイパーモーター

    しばらく使用しないと錆びで固着してしまう。対策は、晴天が続いてもたまに動かすこと。一旦壊れると修理は難しい。

    ●26,500円(税別)

  • ヒーターコア

    エンジンで熱くなった冷却水を利用して空気を温めるのがヒーターコアだ。小型のラジエーターのような形状をしており細かいフィンで放熱する。経年劣化で穴が開いたり、亀裂が入ったりして冷却水の漏れが発生する。●TJ用(1997〜2006)●XJ用(1997〜2001)●価格:41,000円(税別)

  • エバポレーター

    ヒーターコアとは逆に、冷気を発生させるのがエバポレーターだ。冷やされた高圧エアコンガスが液体から気体に変わる際に周囲の熱を奪う仕組みを利用したもの。こちらも穴が開いたり、亀裂が入ったりしてガス漏れが発生する。●TJ用(1997〜2006)●XJ用(1997〜2001)●価格:41,000円(税別)

特集一覧に戻る

おすすめ記事