こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

TIGER AUTOTIGER AUTO

  • 最新デモカー

Jeepに特化した新車販売・カスタムで素晴らしきJeepワールドへ誘う専門店

四輪駆動車専門店として1985年にオープンしたタイガーオートは、新車、アフターパーツの販売に加えて、いち早くAMCジープの販売特約店となり、圏央道圏央鶴ヶ島ICそばの店舗のほか、系列店としてJeep正規ディーラーであるジープ所沢を展開する。  細やかな対応をベースにしながら、車検対応レベルでのカスタム指南からメンテナンスの相談まで頼れるディーラーであることは、オーナーからしたら非常に助かるところだろう。また、ほかにも、ジープユーザーが思う「あったらいいな」というサービスを、ユーザーの目線で多角的に提案してきたショップであるのも特徴だ。  カスタムコンプリートモデルや低金利ローンといった、車両購入サポートをいち早く採用しているほか、最近では、ジープレンタカー、タイヤお預かりサービス、低価格&スピーディを謳うキズ取り救急隊といったことにまで幅広く対応する。  もちろん、古くからジープを知るショップゆえ、ジープにまつわるノウハウは相当なもの。ジープを含むイマドキのクルマは、専用の診断ツールがないと車両の状況を伺い知ることは難しい。例えば最新ジープシリーズでも、予期せぬチェックランプの点灯や北米仕様が装着する純正パーツを上手く取付けられなかったり…といったトラブルはある。それらに培ってきたノウハウと、ディーラーたるスタンスで対処する。タイガーオートは、安心してクルマを預けられ、ジープライフを楽しく豊かにしてくれる存在なのである。
  • WRANGLER UNLIMITED RUBICON

    2020年モデル(ヘラヤライエロー)をベースに開発されたラングラー。タイガーオートオリジナルの30㎜アップコイルスプリングや同じくオリジナルのハイラインフェンダーによって、35インチサイズのオフロードタイヤ(マッドてレーン)の組み合わせが可能な1台。また、フロントに装着されたスチールバンパーもまたタイガーオートのオリジナルパーツで、サハラやルビコンといったグレードに標準装備のパークセンサーの機能を活かしたままで交換できる逸品だ。

     

  • WRANGLER UNLIMITED RUBICON

    2インチアップコイルスプリング(MOPAR製)でリフトアップし、ボディカラーと同系色のAEVビードロックホイール(17×8.5J)を合わせたスタイル。さらに、ノーマルとの差別化を図るために各所にMOPER製パーツを積極的に取り入れることで、スタイリッシュなエクステリアを実現した。注目は、フェンダーにタイガーオートオリジナルのハイラインフェンダーを置いたこと。見事なまでの馴染み具合は、ラングラーを研究し尽くしている同社ならでは仕事。

  • GRAND CHEROKEE

     車高の上げ下げはあえて行なわず、エスクテリアに一手間加えることでグランドチェロキーのスタイリングに大きな変化を与えて見せた。こちらも2019年のオートサロンでお披露目されたカスタマイズだ。ベース車両は、グランドチェロキー リミテッド(2017年型)。カラーテーマをグリーンとし、KMC XD SERIESのホイールをクリアグリーンペイント。グリルやフォグランプカバーもグリーンに染め上げた。ボディサイドには、JAOSオーバーフェンダーを装着した。

  • WRANGLER UNLIMITED SAHARA LAUNCH EDITION

    MOPAR製の2インチアップコイルスプリング、フロント/リヤスタビライザー延長リンク、フロントブレーキホース延長ブラケット、FOX製のショックアブソーバーなどを装着し、OPEN COUNTRY M/T(35×12.50R17)をインストール。エクステリアは、フロントバンパーをARBデラックスクラシックフロントバンパーに変更し、サイドステップにJAOS サイドステップ ブラックを装着している。

特集一覧に戻る

おすすめ記事