こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

Project μ

  • 注目アイテム

総合ブレーキメーカー「Project μ」が四駆向けに本格参入!

  • 4x4 6PISTON CALIPER XC6

    ●フロント用セット…¥404,800(税込)
    ●適合車種 ハイラックス125系/ランドクルーザープラド150・120系/FJクルーザー

     

    過酷な環境下のクロスカントリーラリー・マシンにも採用される、確かなストッピングパワーを持つオフロード4WD向けの対向6ピストンキャリパーブレーキキットXC6が、ついに販売開始!

     

    用途を最大限に考慮し、キャリパーはビレットアルミニウムボディを塗装処理し、ディスクローターには1ピースローターSCR-XCを採用して耐久性を確保。ブレーキパッドは、コントロール性に優れたタイプPSを標準装備する。

     

    キャリパーカラーはグリーンのほかに、ガンメタリックを用意(付属のブレーキホースカラーもキャリパーカラーに準じる)。

     

     

     

    ブレーキキャリパーキットが採用するブレーキパッドのタイプPSとHC+XCを比較。 総合的なパフォーマンスを考慮したパッケージとしている。

     

     

    TEAM JAOS/RALLY HILUX 2020Ver.

     

     

    FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES/ RALLY LAND CRUISER PRADO 2020Ver.

  • STREET SPORTS HC+ XC

    ●フロント用パッド/リヤ用パッド…各¥27,500(税込)
    ●適合車種 ハイラックス125系/ハイラックスサーフ215系/プラド150系・120系/FJクルーザー/タコマ/ランドクルーザー200系/LX/タンドラ/ジムニー/ジムニーシエラ/ジムニーワイド/デリカ D:5/パジェロ
    ●材質 スーパーグラファイトメタリック
    ●温度域 0~700℃
    ●摩擦係数 0.39~0.49μ

     

     

    大径タイヤを装着した4WD/SUVの街乗りからオフロード走行までを想定したHC+XCブレーキパッド。重量級の車両に求められる制動力と耐フェード性能を備え、ペダルコントロールまでも重視。パッド部にはスーパーグラファイトメタリックを採用。また、強力な摩擦によって出たダストを確実に排除し、不快な鳴きを制御するチャンファーカットや、歪みを防止する強固なバックプレートなども採用。しっかりと効きを体感できるブレーキパッドとしている。

  • SCR SERIES 1Piece SCR-XC

    ●フロント用…¥41,800(税込)
    ●適合車種 ハイラックス125系/ランドクルーザープラド150・120系/FJクルーザー
    ●構造 1ピース
    ●材質 FC鋳鉄
    ●スリット ストレート形状/片面6本・両面12本

     

     

    本格派4WDやピックアップトラック専用として開発・リリースされたSCR-XCディスクローター。片側6本/両面12本のストレート形状スリットを採用し、ブレーキパッド表面のクリーニング効果を高めた。ブレーキパッド本来の性能を発揮しやすく、初期制動の向上を実現。また、純正タイプの放射型フィン形状とすることで、コストパフォーマンスにも優れているのもポイントだ。ベルハット部のカラーは、写真のグリーンとブラック(特注仕様)から選択が可能だ。

  • 開発秘話を聞く!

    株式会社プロジェクト・ミュー
    経営企画室 企画・開発担当次長
    森 一与利(もり・かずより)さん

     

    プロジェクト・ミューは、ストリート向けスポーツブレーキパッドをはじめ、GT300車両のブレーキシステムなどを手掛ける総合ブレーキメーカーです。以前から4WD/SUV用ブレーキパッドのラインナップはありましたが、本格的にブレーキパッド、ブレーキローターなどの開発をスタートしたのは、2019年の能戸知徳選手と青木琢磨選手のアジアクロスカントリーラリー参戦サポートがキッカケでした。

     

    さらに2020年は残念ながら中止となってしまいましたが、来期も念頭に入れて「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES」のランドクルーザープラドや「TEAM JAOS」のハイラックスといった2台のラリーマシンに装着していただいた「4×4 6ピストン・キャリパーXC6」を新たに製品にラインナップしました。

     

    レースシーンやオフロード走行を前提としているため、ブレーキローター径はあえて17インチホイールが収まるサイズの1ピース構造で耐久性をしっかりと確保。初期制動の向上はもちろん、高速域でのブレーキコントロール性を求めて開発していますが、ストリートでも性能を体感してもらえると思います。フロントホイールディスクから覗くキャリパーは、足もとをレーシーに演出するドレスアップアイテムとしても間違いないです。今後は再販ランクル70やランドクルーザー200などにも適合させるべく、XC6は進化を遂げていきます。

     

    Project μ プロジェクト・ミュー
    所在地●〒358-0033 埼玉県入間市狭山台3-2-7
    TEL●0120-443-688(携帯からの場合は04-2934-5177)
    営業時間●10:00~18:00 定休日●土・日曜日・祝祭日
    URL●https://www.project-mu.co.jp/ja
    e-mail●info@project-mu.co.jp

特集一覧に戻る

おすすめ記事

  • Data System

    注目アイテム

    Data System

    クルマを俯瞰したような360度ビュー機能を後付けキットで使えるようにした…
  • TEAM DAYTONA

    注目アイテム

    TEAM DAYTONA

    TEAM DAYTONAに、新たなムーブメントが与えられた。これまでのTEAM DAYTON…