こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

FLEX DREAM

  • 最新デモカー

「夢をカタチ」にしてくれる四駆のプロフェッショナル

オシャレに四駆ライフを満喫したい人にフレックスドリームなら夢を叶えてくれる

ランドクルーザーの専門店を各地に展開するフレックスドリームでは、各モデルを丸目フェイス化するなどお洒落でレトロな雰囲気にカスタムした「FD-classic」シリーズを提案中だ。更に同社が正規輸入販売を行なうオーストラリアの本格的オフロードパーツブランド「ARB」の製品を組み合わせる事で、アウトドアシーンでいわゆる「映える」スタイルを手に入れる事が出来る。ちなみに通称「86」と呼ばれる60フェイスに変更した80は、グリルやボンネット、さらにフェンダー部分までオリジナルでパーツを製作。プレスラインにまで拘ったデザインは、60前期モデルの再現度も高い。 他にもアメリカで150年以上の歴史を誇るウール生地や、ネイティブ柄で知られるブランド「ペンドルトン」とコラボして製作する、シートカバーやティッシュカバーといったインテリア小物も豊富にラインアップ。アウトドアグッズにこだわるユーザーは非常に多いが、クルマやインテリアにもアウトドア感覚を取り入れるのはアリと言える。
  • LANDCRUISER “86”

    ザーにフレックスドリームが提案するのが、この60フェイスにコンバージョンしたランクル80。その2つをもじって、ドリームでは「ランクル86」と言うサブネームを命名。単純に60マスクを埋め込むのでなく、ボンネットやフェンダーは60のプレスラインを彷彿とさせるオリジナルパーツを開発。ボンネット先端のデザインは、フレックスドリームが特にこだわった部分だ。

  • LANDCRUISER 100

    実用車であるはずのランクルが、いつしか高級ワゴンになって久しいが、そのターニングポイントとなったのはランクル100。かつては樹脂むき出しやブラックのバンパー、ドアハンドルなどは低グレードと見られる傾向が強かった。それをワイルド&タフなイメージへと塗り替えたのは、FJクルーザーのトレイルチームエディション。そのテイストを盛り込みつつ、オリジナルの丸目コンバージョンキットを装着し、個性的なスタイルを実現する。

  • LANDCRUISER 95 PRADO

    今なお絶大な人気を誇る2代目プラド。オーバーフェンダーをレスにし、丸目に変更することで、クラシカルな雰囲気が俄然アップ。このFD-classicシリーズにマッチするよう、フレックスドリームではオリジナルのアルミホイールもリリース中。ファッション同様、クルマもトータルでコーディネイトする時代だ。

  • LANDCRUISER 60

    フレックスドリームでは、専門店として歴代ランクルももちろん取扱中。ノーマルに見えるコチラの60も、角目4灯の後期モデルを前期モデルの丸目に換装、オーバーフェンダーレス、オリジナルのリーフスプリング、ペンドルトンインテリアなど、かなりての入った1台。

  • HIACE

    ランクルで培ったカスタムセンスを活かし、ハイエースのカスタムも得意。エアロ&ローダウンが主流のハイエースのカスタムに一石を投じる、ワイド/標準ボディ用に開発された丸目フェイスキット。車中泊仕様の「FD-BOX」シリーズを展開中。ハイエースを「仕事用」からファミリーで楽しめる「遊び用」クルマへと変貌させている。

  • LINE-X

    フレックスドリームでは、車両の販売やARB製品の販売だけでなく、ベッドライナーとして抜群の知名度を確立した特殊防護用塗装LINE-X(ラインエックス)の国内正規認定ディーラーを運営している。LINE-X本来の役割は、ピックアップトラックのベッド部分を保護するもので、今やピックアップオーナーで、その名を知らない人はいないのではないだろう。キズの防止はもちろんだが、塗るだけで強度もアップするので、何とアメリカの国防総省でも採用された実績があり、その性能は折り紙つき。跳弾の防止など、少々物騒な使い方をされているが、ザラザラとした特徴的な質感が特徴的で、最近ではドレスアップの為に施工する人も多いと言う。ちなみにARBのウインチバンパーを装着する場合、最近の車両では純正バンパーをカットして取り付けることが多い。これらのカットされたバンパーは、どうしても強度が下がってしまうので、強度不足を解消する為に、LINE-Xに塗布するのもアリだ。

    なお、LINE-Xを施行できるのは埼玉と仙台の2カ所。小さなパーツの場合は送ることが可能だが、ベッドなどに施工する場合は車両を送る必要がある。また、近隣の場合は直接持ち込むことも可能だが、詳細については、お近くのフレックスドリーム各店舗に問い合わせてみよう。もちろん、車両の購入時に施工することを推奨するのは言うまでもない。

  • LANDCRUISER 200

    「キズから守る」など防護塗装としての効果が本来の性能だが、ザラっとした塗面はカスタムペイントとしても人気上昇中。バンパーやオーバーフェンダーに塗装する事で4WDらしさが強調される。ちなみにこのランクル200はLINE-Xによってオールペイントが施されており、そのインパクトは強烈。

  • LANDCRUISER 200

    フレックスドリームでは日本国内の正規輸入元としてARB製品を販売中。アウトバックと呼ばれる真っ赤な砂漠で鍛え抜かれたARBの製品は非常に無骨なスタイルだが、決してドレスアップの為ではなく実用性を重視したもの。ランクルの開発者が「ランクルはお客様の命を乗せている」と言うが、ARBの製品もまた、ユーザーの命を支えていると言っても過言ではない。

    クロカン4WD向けのパーツばかりではなく、ルーフテントやサイドオーニングなど、レジャー向けの製品も多くラインアップしている。また、様々なアイテムを追加するとノーマルサスペンションでは正直言って役不足。しかもATやMTタイヤを装着すると、乗り味がゴツゴツしてしまう。それを解消したい人に特にお勧めしたいのが、ARBのサスペンションブランド「オールドマンエミュー」のBP51。サブタンク付きの太いシェルケースがしなやかな乗り心地を実現。ユーザーの好みに合わせ、減衰力の伸び/縮みを独立して調節できる。今まで諦めていた乗り心地を、BP51ならきっと手にすることができる。

  • LANDCRUISER 150 PRADO

    都会的な雰囲気で、今一番売れているランクルといえば、やはり150プラド。そのプラドをARB製品でモディファイすると、ここまで変貌する!と言う好例。ランクル200も非常にアグレッシブなスタイルになるが、プラドも同様で、ランクルの名に恥じない逞しさを引き出している。サスペンションはBP-51で2インチのリフトアップを実施。オフロードタイヤの代名詞と言うべきBFグッドリッチのKM3を装着するが、その存在を忘れるほどしなやかで快適な乗り味を実現している。

  • LANDCRUISER GRJ76

    ランクル70の王道と言うべきスタイルを、ARBのアイテムで実現。サスペンションは、こちらもBP-51をセット。低速域では非常にしなやかでスムーズに動き、高速域では高い安定性を実現。今までの70系を凌駕するサスペンションだと言える。オーバーフェンダーをレスにし、さらにオフロード性能を高める為にフェンダークリアランスアーチをカットする事でを拡大。255/85R16の大径のオフロードタイヤをフルストロークさせることが可能だ。キズ防止、補強の観点からボディ下部へはLINE-X塗装を施している。

  • HILUX

    オーストラリアでカスタムした車両を、そのまま直輸入したように見えるハイラックス。エクステリアアイテムはもちろんARBで統一しており、ベッド部分にはシェルを、その上には組み合わせて使用することを前提に設計したルーフキャリアも装備する。補助ランプはIPFのLEDをチョイスしており、夜中の林道やキャンプ場でも安心して走行できる。こちらもBP51を装着しており、ノーマルの不快な突き上げを、見事に解消している。

  • JIMNY SIERRA

    ARB製品は大型4WDだけと思いがちだが、実は現行シムニーシエラ用もラインアップ中。フロントバンパーはARBの象徴と言うべきウインチバンパーに交換し、中央には大型のLEDランプも装着する。ジムニーの弱点と言うべき積載性は、ルーフラックでカバー。シエラに最適なサイズのオーニングには、LEDランプが内蔵されているので使い勝手も抜群。インテリアはペンドルトンとコラボしたシートカバーを装着し、華やかな雰囲気にアレンジ。

  • US TOYOTA

    国内のディーラーでは販売されていない魅力的なUS TOYOTA(米国)の各モデルを自社直輸入。購入からメンテナンス、カスタムや修理、、車検、と、あらゆることに対応してくれる。

特集一覧に戻る

フレックスドリーム ARB事業部

http://www.flexdream.jp

おすすめ記事

  • トキテック

    最新デモカー

    トキテック

    ジープブランド各車の消耗部品や補修部品を取り扱う、パーツサプライヤー…
  • エヌズステージ

    最新デモカー

    エヌズステージ

    岩手県の盛岡市内にあるスズキディーラーでありながら、様々なご当地仕様…