こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

初めてのオフロードタイヤとしても最適なオープンカントリーR/T

  • 注目アイテム

SUVユーザーの多様化に対応してオフロードタイヤも進化する

今やOPEN COUNTRYを代表するタイヤのひとつとして認知されているのが「オープンカントリーR/T」。R/Tは、オールテレーン(A/T)タイヤの快適な走りとマッドテレーン(M/T)タイヤのアグレッシブなルックス&パフォーマンスの両者いいとこ取りをコンセプトとして開発された。トレッドパターンのセンターにはA/T的なブロックパターンを、両サイド(ショルダー部)にはガッチリと路面を捉え排土性にも優れたM/T的な深い溝を刻んだ、ハイブリッドデザインが斬新だ。
  • 〝機能が際立つ〟傑作タイヤ! R/T = ラギッドテレーン

     

    重量の軽さも特筆もので、同サイズの他社製品と比べてオープンカントリーR/Tは明らかに軽量。メリットは言うまでもなく、バネ下の動きにプラスの作用をもたらしたり、転がり抵抗の低減を実現したりすることにある。

     

    サイドウォールのホワイトレターやデザインもオフロードファンにはたまらないが、一方でロードノイズはマッド系タイヤよりは静か。静止状態から動き出す際やブレーキをかけて車体が止まる前には、接地面のゴロゴロ感がハンドルを通して伝わってくるが、マッド系タイヤと比べれば大幅に抑えられており、これはむしろ非日常的な味となるレベルだ。

     

    もちろん、中低速主体の市街地内から高速クルーズ、未舗装路までこなすオープンカントリーR/Tは、4WD・SUVユーザーにもってこいのタイヤとして、ビギナーを含む誰にでも安心してオススメできるタイヤなのだ。

  • ハイブリッドデザインパターン

     

    M/Tのオフロード性能を有するアグレッシブなショルダー部と、スタイリッシュなA/Tのセンター部を兼ね備えたハイブリットデザインを採用。また、3プライポリエステルケーシングにより、優れたハンドリングと耐久性、ロングライフを実現。

     

    All-Terrain Performance

    最適化配列されたトレッドパターンは、ノイズ低減を重視したブロック配列を採用する。また、センターの「L型連結ブロック」は、ブロック剛性を高めてドライ路面の操縦安定性に貢献。

     

    Mud-Terrain Performance

    周方向に剛性を高めたブロック形状の「スタッガードショルダー」のほか、排土性を考慮したスリット形状や、耐石噛み性能および排土性を考慮した「ストーンイジェクター」でオフロードに対応。

  • ドレスアップの〝要〟になる大きな存在感

    特別感のあるホワイトレターを、一部サイズで採用しているオープンカントリーR/T。例えばデリカD:5への適合推奨は235/70R16やLT225/70R16だが、ホワイトレターを設定する全14サイズはいずれも人気の高い4WD・SUVへの装着を明確にターゲットづけしている印象。このホワイトレター部分は、製造時に白いゴムを埋め込んで成型されており、ロゴ面は一般的なタイヤよりせり出して主張。これは走破性アップというよりドレスアップの要としての役目が大きい。名立たるメーカーやカリスマプロショップがデモカーなどに採用する理由はそこにもある。ちなみにホワイトレターが汚れたら、洗剤を使って洗えば簡単に白く戻せる。

     

  • <装着例>

    ジムニー

     

  • ランドクルーザープラド

     

  • ランドクルーザープラド

     

  • デリカD:5

     

  • RAV4

     

  • デリカD:5

     

  •  

    TOYO TIRE株式会社 : https://www.toyotires.co.jp

特集一覧に戻る

おすすめ記事

  • APIO

    注目アイテム

    APIO

    ジムニー専門のプロショップである「APIO」は、数多くのオリジナルパーツ…
  • RAYS

    注目アイテム

    RAYS

    RAYSが誇る鍛造製スポーツ ホイールの最高峰に位置する「V …