こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

【RAYS】一際、異彩を放つ2つの革新的なアピアランス

  • 最新デモカー

揺るぎない人気を誇る、2つメッシュホイール

RAYSのTEAM DAYTONA(チーム デイトナ)に属する2つのメッシュホイール「M9(エムナイン)」と「M8(エムエイト)」。メッシュスポークをデザインの要とする2本だが、いずれも独自の進化を遂げた似て非なるモデルなのである。 ひときわ異彩を放つ「M9(エムナイン)」。アメリカン・ワイルドを具現したメッシュスポークデザイン、1ピース構造ながら、まるで別体パーツで構成されているかのように見えるビードロックリング、全4タイプ用意された個性的なデュアルカラーリングなど、とくに美意識の高い4WD・SUVユーザーを中心に、揺るぎない人気を築いている。 対する2021年に登場したM8は、M9の進化系とも取れるデザインを採用している。ビードロックテイストのリムフランジとメッシュスポークを見事に融合させ、より洗練された美しくもタフな印象に仕上げられた。ディスク面はセンターからリムに向かってテーパードを形成しキレイなシルエットを作り出す。その流れに連続性を持たせるべくリムには切り欠きを入れ、また、深みを持たせることで、M9に見る別体パーツ感をしっかり表現している。 どちらもそれぞれに魅力的なモデルであり、4WD・SUVのカスタマイズに欠かせない存在であるがゆえに、モデル選びに頭を悩ませそうである。
  • TEAM DAYTONA M9

     

     

    サイズは15~17インチを揃え、デリカD:5やランドクルーザー・プラド、ジムニー、またラングラー&レネゲード、エブリイやハスラー、ハイエースまで、シリーズ随一の幅広いラインナップを完成させている。※M9 BLACK EDITIONのサイズはHPを参照。

     

    ●TEAM DAYTONA M9 BLACK EDITION

     

     

    ディスク面はイン側とアウト側で開口部数を変えながら、自然な印象の2×9の極太クロススポークメッシュを採用。また本物のビードロックリングにしか見えない精度で、フランジ部分のアンダーカットとピアスドリルド加工を実施。

     

  • TEAM DAYTONA M8

     

     

    メッシュ形状を強調したスポークは、リムフランジのデザインと一体化され印象を強め、さらにスポークやセンターパートにおいて足長感や大径感を演出する。

     

     

    サイズは、大型4WDやミドルSUVをターゲットに人気の16~17インチを設定。5H/114.3,110,127や6H/139.7を用意し、デリカD:5、ランドクルーザー プラド、ハイラックス、RAV4などでカスタムを目指すユーザーに強くアピールする。

     

     

特集一覧に戻る

おすすめ記事