こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

【MLJ】8ホールに極太スポーク、レトロな風合いの奥に最先端のタフさを忍ばせた大人気シリーズ!

  • 最新デモカー

街乗りにオフロードの感性を

MLJが開発・リリースするホイールの数々は、どれもUSホイールのテイストを強く打ち出したもの。そんなコンセプトにファンの多いMLJだが、とくに人気を集めているのが「XTREME-J」シリーズだ。本格オフロード4WDにセットしてもよし、SUVにフィットさせても、街によく似合う雰囲気を演出してくれる。
  • XTREME-Jシリーズ

    ◆XTREME-J XJ07

     

     

    アグレッシブなコンケイブの力強さで魅せる8ホールディッシュデザインを採用したXJ07。フランジパートは、シリーズのアイコンでもあるリアルビードロックルックを継承する。カラーはサテンブラックとマットブロンズブラックリムの2色を設定。後者はビードロックルックのリムフランジのピアスボルトに真鍮のようなブロンズカラーを採用。より別体感が強調され、リアルなビードロックの雰囲気が感じられる。最大限にコンケイブ断面を描き出す17インチサイズのほか、セミコンケイブの16インチ、フラットタイプの15インチ以下と、ディスクはサイズによって3タイプを設定。

     

    ◆XTREME-J RUGGED

     

     

    1980年代のスタイルを彷彿させるトラディショナルなサークルディスクは、懐かしさの中にも武骨なタフギア感を主張。仕事やアウトドアなど、クルマをアクティブに使い倒すユーザーにお勧めしたい。全サイズでJWL-T規格をクリアしており、ホイール選びが難しい商用車にも対応する。

     

    ◆XTREME-J XTREME-J

     

     

    オンロード&オフロードにも存在感を際立たせるアメリカンエクストリーム系デザイン。8つの窓には段差をつけて立体感を出し、リムにはビードロックリングをイメージしたラインを刻みダイナミックな雰囲気を象徴。スポークには「XJ」のロゴを入れた。リムにはクロームピアスボルトを配する。

     

    ◆XTREME-J D:SLOT

     

     

    アルミホイール黎明期にアメリカで生まれたモデルを現代風にアレンジしたのがD:SLOT。Dウインドーと呼ぶスロットを5つ配したデザインは、トレンドのクラシックオフロードカスタムにもお勧め。レトロなのはデザインのみで、JWL/JWL-T規格の基準にしっかりと適合させている。

     

    ◆XTREME-J XJ05

     

     

    ターゲットをオールド ランドクルーザーに絞りXTREME Jらしさを表現。ディスクは、シンプルで飽きのこない5本スポークに、ビードロックをイメージしたリングを組み合わせる。その外周に深リムを配置し、ヘビーデューティーな大型四駆の足もとに相応しいタフな雰囲気を作り出した。

     

    ◆XTREME-J XJ04

     

     

    幅広いサイズバリエーションで高い人気を誇るXJ04。ディスク面は、エッジ際立つ極太クロススポークをデザインの軸に置き、ステンレス製フランジボルトの採用やアウターフランジアンダーカット加工(立体的なデザインをより強調する)で、タフでリアルなビードロックスタイルを作り上げた。

     

    ◆XTREME-J KK03

     

     

    KK03は、伝統的なデザインを今風に伝えるトラディショナルな丸窓ディスクと現在の流行をバランス良くミックスさせた、レトロフューチャーなスタイルが特徴。その美しさだけでなく、4WDらしい逞しさをホイール自体が醸し出すのも大きな魅力となっている。

     

特集一覧に戻る

おすすめ記事