こだわり検索

フリーワード

パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

【GMG】迫力と高級感を与えたクールデザインエアロ!

  • 最新デモカー

ワイルド感にプラスした〝上質〟

GMGの代表である伊藤氏がデザインをひき、凄腕の職人達によって造形されるエアロパーツ・ダブルエイトに、ハイラックス用もラインナップした。
  • ゴージャスかつスタイリッシュ!GMG・ダブルエイト・ハイラックス

    流麗なボディ向けにエアロを開発してきたGMG・ダブルエイトが、ピックアップトラックに着手する。そんなニュースが編集部にもたらされてから早数ヶ月、ハイラックスをどんなスタイルに昇華させるのか?注目が集まる中、お披露目されたのが、アップスタイルとしながらも、街中で映えるスタイリッシュなデザインであった。
    要となるのは、ボンネット、グリル、バンパー、フェンダーを彩るパーツ。フロントバンパースキッドは、左右にボリュームを持たせたスポーティなスキッドプレート風のデザイン。ナンバーの左右に4連LEDを配置し夜間でも個性を主張する。グリルは往年のハイラックスにあったTOYOTAロゴを際立たせるスタイルを採用(プリクラッシュ対応)。ボンネット上部のエアスクープ(ダミー)は、フロントパートの存在感を大きく高めている。フロントパートの変化を受け止め一体感を出すためにボディサイドには、片側30㎜ワイドのオーバーフェンダーが装着してある。
    披露されたデモカーには、前述のエアロによる効果を最大限に引き出すために、タイヤ&ホイールを変更し、リアゲートのストップランプランプをカバーで覆い隠すなどの演出がなされている。こうしてゴージャスかつスタイリッシュなGMG・ダブルエイト・ハイラックスは完成した。

    ◆ハイラックス GMG DOUBLE EIGHT style

     

     

    USピックアップカスタムでは王道のサイド出しマフラーを採用。オールステンレス製で乾いた音を奏で、右後方からの2本出しでスポーティなリアビューを演出する。

     

     

    ボンネットに貼り付けるだけで、迫力あるフロントビューを演出できるフードカバー。軽量なFRP製のため、ボンネットの開閉が重くなるという心配もいらない。

     

     

    ワイルドかつスポーティなフロントマスクが手に入るフロントバンパースキッドと、TOYOTAのロゴ入りフロントグリル。プリクラッシュ対応品なので安心・安全はスポイルされない。

     

     

    片側30㎜ほどボディマスを増幅できるFRP製のオーバーフェンダー。ワイドなタイヤを選択する場合に必須の実用品であるが、ワイド感が強調されるのでドレスアップにも欠かせない。

     

     

    リアウインドーに貼るクロスデザインステッカー。NASCARが主催するピックアップトラックのレースに出場するマシンにあるレーシーな雰囲気を作り出すことができる。

     

     

    足回りはACCのリフトアップスペーサー(40㎜アップ)にビルシュタインのダンパーの組み合わせ。

     

     

特集一覧に戻る

おすすめ記事