こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

TAKE-OFFテイクオフ

  • 注目アイテム
機能性を持ったオリジナルパーツをはじめ「使える」パーツを多数取り扱う
最新の国産4WD&SUVはもちろん、輸入車・逆輸入車についても精通するノウハウを持つプロショップが「テイク・オフ」だ。アメリカン・デザートレース『バハ1000』のサポート、グアムオフロードレースへの参戦など、海外コンペティションにも積極的に参加している技術力は、古くからのベテラン4WDユーザーの間でも広く知られているところだ。 足まわりのカスタムから、エンジンチューン、そしてレースマシン・メイクまで。重作業も得意とするお店は、さながらショップというよりファクトリーといった様相だが、そんな中、テイク・オフが現在、力を入れているのが、USブランド「ROUGH COUNTRY(ラフカントリー)」によるカスタムだ。主なターゲットは新旧TOYOTAタンドラ、そしてシボレーのSUVなど。2.5~6インチアップのサスペンション・カスタムをメインにしたROUGH COUNTRYのメニューは、確実なパフォーマンスアップとクオリティの高さ、そしてリーズナブルなプライスを約束するもの。もちろんテイク・オフはその正規代理店でもあり、細部にわたるアフターフォローも完璧に行ってくれるのだ。
  • Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    ROUGH COUNTRY
    07y~タンドラ6インチUPキット

    フロントサスペンションが独立式のタンドラ。6インチアップの肝は、フロントデフとメンバーをブラケットで下げて、ラフカントリーオリジナルのロングスピンドルを使用するのが、他メーカーが真似られないポイント。リアサスペンションは、オーソドックスなブロックキットに、倒立マウントのパフォーマンス2.2インチショックの組合せ。フロントショックは純正再使用になるが、テイクオフではUSビルシュタインオリジナルの車高調整タイプショックアブソーバを推奨している。

     

  • RSF_7386 RSF_7388

    ROUGH COUNTRY 99-06yタンドラ2.5インチUPキット

    先代タンドラ用のサスペンションパーツも、ラフカントリーにラインナップ。リフトアップ量はほどよく、といった印象だが、むしろ走りを重視するならこれくらいの設定がいい。純正よりふたまわりくらい大径のタイヤも履けるし、パーツ構成はシンプルでコストもかなりリーズナブルだ。こちらのキットもショックアブソーバーを含んでいるが、やはりテイク・オフとしてはショックをもうワンランク上のものに変更するのがオススメとのこと。¥47,000~(税別)

  • gm-lift-kit_201s-base Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    ROUGH COUNTRY 07y~サバーバン3.5インチUPキット

    アメリカンSUVでも最大のボディスケールを誇るシボレー・サバーバン。フルサイズの重量級ボディ&シャシーに対応したリフトアップキットも、ラフカントリーからリリースされている。キット内容は、フロントショックスぺーサー、延長フロントアッパーアーム、フロントデフダウン、リアコイルスぺーサーなど。もちろん延長スタビリンク、延長ブレーキラインステーなど、補正パーツも完璧だ。コイルスプリングやショックアブソーバーは基本的にノーマルを使うことになるが、もちろん、それらの変更にもテイク・オフは相談に乗ってくれる。¥110,000~(税別)

     

特集一覧に戻る