こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

STAGE FOURステージフォー

  • 最新デモカー
ランクルらしいスタイルと機能性を追求したカスタム!
ノーマルではいささか車高が低く、ランクルらしさが幾分欠ける79ピックアップ。そこで3インチのリフトアップ&モトレージの50mmフェンダーを装着し、縦・横方向ともひと回り大きなスタイルを実現。また、ベッド部分だけボディリフトし、キャビン部分との連続性を持たせているのもポイント。35インチのマッドグラップラーやシュノーケルなどで、ランクルらしさを強く引き出す。
  • ベッド部分には、ステージフォーのオリジナルソフトトップを装着。リヤと左右の3方向からアクセスできる構造になっており、実用面を重視した設計。

  • 無骨という言葉では言い表せないほど、圧倒的な存在感を醸しだすJKラングラー。オリジナルの少々可愛らしさは消え、スカルヘッドのように見える。XRCのボディアーマーを装着するが、そのままでは法規に適合しないのでフラットフェンダーを追加。見た目は荒々しい印象を感じるが、乗り心地は足回りとボディリフトで6.5インチリフトするが、しなやかで非常に快適そのもの。

  • グランパーと名付けられたバンパー一体型のグリルを装着。スタイルだけでなくウインチを搭載できるなど、機能性も高い。XRCのボディアーマーに合わせ、ドアやボンネットまでチッピング塗装を実施。全体の色合いを統一することで一つの世界観を作り上げる。

  • 2010年から国内販売が開始され、熱烈なファンが多いFJクルーザー。基本的にUS製のパーツも装着可能で、それらを組み合わせアメリカで走っているようなスタイルを演出。N−FABのバンパーやサイドステップ、ブッシュワーカーのオーバーフェンダーなどで、ワイルドさを強調。それでいて、足回りはI-CONのステージ2を装着し、安定感としなやかな乗り心地を両立する。

  • ボディラインにフィットしつつ、純正ラックよりも積載性が高いGOBIのルーフラックを装着。I-CONのステージ2でリフトアップ。アライメントの調整幅が大きい、ボールジョイントタイプのアッパーアームへ変更済み。

  • スミッティビルド製の、JKラングラー用テールゲートカバーを装着。USモデルのオプションに設定されたネットよりも使いやすそう。

特集一覧に戻る