こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

RAYS VOLKRACINGRAYS VOLKRACING

  • 注目アイテム
TE37の伝統を革新させる新色を追加設定!
軽さと応力分散が武器の鍛造6スポーク 世界を席巻する傑作として名高い鍛造ホイール、そして高品位な鋳造ホイールを世に送り出すホイールメーカー「RAYS(レイズ)」。同社のすべてのホイールに通じるスローガンは「The CONSEPT is RACING」。これはモータースポーツを通して高められた経験と知識、そして最新テクノロジーを、ストリート用ロードホイールにもフィードバックしていくという理念を掲げたもの。中でもRAYSの最高峰ブランド「VOLK RACING TE37(ボルクレーシング)」は、その原点であり頂点。軽さだけでなく剛性もハイレベルな応力分散に優れた6スポークは、現在まで大きくそのデザインを変えることなく〝生きる伝説〟として進化し続けているのだ。  レースシーンで華々しく活躍するTE37だが、もちろん4WD&SUVにおいても、パフォーマンスは決して揺るがない。4WD&SUV専用モデルも熟成を続け、18インチサイズオンリーの「TE37 ラージP・C・D プログレッシブモデル」、さらに20インチという極大サイズにして最高峰の性能を誇る「TE37 ウルトラ ラージP・C・D」をラインアップ。  共通するのは、誇り高きコンケイブ形状の6スポークをベースとしながら、極限の本格オフロード走行までを想定した強靭さを高剛性によって確保していること。もちろんタフなだけでなく、JWL/JWL‐T技術基準適合モデルとしては破格の軽量化を実現していることも忘れてはいけない。さらにストリートシーンでも映えるドレスアップ的パフォーマンスにも注目。モデルによってプラスαはあるが、伝統が息付くスポーク上に3Dマシニングされた「VOLK RACING」のロゴ、RAYSがコダワリを貫き、ハイクオリティを維持する証でもある「MADE IN JAPAN 」の文字がリムフランジに刻まる。  最大のトピックはハイスペックモデルの受注生産カラーとして人気を博す「ダイヤモンドダークガンメタ」がスタンダードカラーとして追加されたこと。ボルク史上最強の、本物だけが持つ性能を最新のTE37でダイレクトに味わいたい。
  • Diamond DarkGunmetalic
    写真手前がTE37 ultra LARGE P.C.D.(TE37 ウルトラ ラージ ピーシーディー)。写真奥がTE37 LARGE P.C.D. PROGRESSIVE MODEL(TE37 ラージ ピーシーディー プログレッシブモデル)

    _N6I4011

  • コンケイブ形状の6スポークをベースとしながら、本格的なオフロード走行をこなすための強靭さを合わせ持つ。センタークリフデザインを取り入れることで軽量化と高剛性化を実現。

    DSC_8922

  • TE37 ultra LARGE P.C.D.は、リムフランジにマシニング処理を施す。リムフランジ上には日本製の高品質な鍛造ホイールの証である「MADE IN JAPAN」「JWL/JWL-T/VIA」「FORGED」を刻む。また、重量級のボディの足もとを支えるため、高強度なリバースリム構造を採用している。

    DSC_8937 DSC_8938 DSC_8940 DSC_8942

  • VOLKRACING TE37 LARGE P.C.D.

    センター部の剛性アップを図るためセンタークリフやボルトホール自体にクリフデザインセンターコーンを採用。可能な限り肉抜きすることで、軽量化にも貢献。緩やかにアールを描くスポーク上に、3D形状のマシニングで「VOLKRACING」ロゴを配置する。鍛造(=フォージド)ホイールを宣言する証ともなるTE37LARGEセンターキャップは別売。

    _N6I3993_N6I3962TE37LARGE-CC

特集一覧に戻る