こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

4×4Engineering Service

  • 注目アイテム
完全新規製作でGRJ76&79のサスペンションを鋭意開発中!
昨年、10年ぶりに期間限定で国内販売されたランクル70。ここにきてにわかに70用アイテムが新製品ラッシュの様相を呈しているが、実はその空白の10年間でも頑なに70のパーツをリリースしてきたメーカーがある。それが、4×4エンジニアリングサービスだ。 これまでディーゼルエンジンを搭載する70用にカントリーサスペンションをリリースしてきたが、今回登場したGRJ76用に、新規製作を開始。HZJ76とは車重やフレーム幅が異なる上に、ランクル70の使われ方も変化しているため、現在の状況に合わせた仕様で鋭意製作中。発売開始は今年の初夏を予定しており、その後79(ピックアップ)用もリリースする予定だ。またサスペンションに付随するステアリングダンパーやラテラルロッドなど、トータルでラインアップするとのこと。 他にも、古きランクルが装着していたアイテムを、ただ復刻させるのではなく現代的にアレンジしたパーツも計画中。30年以上に渡りランクルファンをサポートして来た4x4ES。ランクルのスペシャリストが産み出すアイテムは、否が応にも期待させられる。
  • 以前から継続して販売していたリヤラダーも、GRJ76に装着可能。リクエスト次第ではルーフラックが登場する可能性もあるかも?ちなみに標準ではフロントのナンバーが上向きになっているが、ステンレス製のステーを装着することで垂直に改めている。ノーマルで乗り続ける人でも、これは必要不可欠と言えるアイテムだ。

  • ●EXTERIOR/ステンレス製リヤラダー…¥48,000円/ステンレス製フロントナンバーステー…価格未定 ●SOUP-UP/バウリッシュ・エアクリーナー(GRJ76、79用)…¥8,800 ●SUSPENSION/カントリーサスペンションKIT(試作品)…価格未定 ●TIRE&WHEEL/ブラッドレーV(8J×16±0)マットブラック…¥38,000 現在4色を設定しており、カラーバリエーションが追加される予定もあるので詳細は販売店に相談下さい。/NITTOテラグラップラー(285/75R16) ※価格はすべて税抜表示です。

  • 試作品を装着したデモカーはノーマルよりも66mmリフトアップした状態で、製品版は50mm前後のリフト量を予定している。ショックアブソーバーは減衰力調整機構のあり/なしの2種類を計画中で、減衰力調整以外にも様々なデバイスが備わる可能性がある。価格は目下調整中で、フルキットだけでなく単品販売も予定している。

特集一覧に戻る

4×4エンジニアリングサービス

http://www.4x4es.co.jp