こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

4WD・2WDはどんなシーンで違いが出る?メリット・デメリットは?

  • お役立ち
  • 2WD
  • 4WD
みなさんの車は4WDと2WD、どちらのクルマを使っているだろうか? そして、普段どのようにして使っているのだろうか? 見た目はいずれも同じだが、利用するシーンによってはそれぞれに大きな違いが出てくる。 今回はそれぞれが活躍できるシーンと、メリットとデメリットをご紹介しよう。
  • 4WDは雪道や山道などの悪路に最適!

    4WDはすべてのタイヤを動かして走行をするため、2WDに比べると悪路でも比較的走行をしやすいのがポイントだ。
    そのため、雪が降り積もってしまった街中や雪道、急な坂道が続く山道などでその優れた力を発揮してくれる。
    特に、雪国では冬になると大量に雪が降り積もるため、スタックを起こしてしまう車も後を絶たない。しかし、この時車が4WDならスタックを起こしにくく、雪道でも安定した走行を続けることが可能だ。
    雪国に暮らすのであれば、4WDは欠かすことのできない車となるだろう。

  • 2WDは市街地走行で差が出やすい!

    2つのタイヤを駆動させて動く2WDの車は、4WDに比べて軽量であるため、燃費性能が優れている事が多い。
    そのため、市街地での走行がほとんどで、短距離しか乗らない、さらに雪国で暮らしていないのであれば2WDの方が利便性が高い。
    また購入時に4WDよりも価格が安い事も2WDのメリットであるが、リセールまで視野に入れるならば4WDの方が有利といえる。

  • 4WDのメリットとデメリットとは?

    【メリット】
    ・悪路でも走破しやすい
    『4WDは雪道や山道などの悪路に』の項目でも説明したように、4WDならスタックとはほとんど無縁にすることができる。
    2WD(前輪駆動)では難しい雪が積もる駐車場への駐車もスムーズに行えて、濡れた坂道でもスリップしてしまうリスクが少ないのもポイントだ。

    【デメリット】
    ・車体が重く燃費が不利
    4つのタイヤを動かすため、その分搭載する部品も多くなっている。そのため、2WDに比べるとやや車重が重く価格も高く設定されている。
    ・車種によっては加速力が劣る
    馬力のある4WD(SUVやRV等)であれば、加速力が低くなってしまう心配がほとんどないが、軽自動車のようにそもそも馬力が少ない車は加速力が劣りやすい。
    停止と加速を繰り返す市街地では燃費も悪化しやすくなるだろう。

  • 2WDのメリットとデメリットとは?

    【メリット】
    ・チョイ乗りに最適
    燃費性能が良い2WDはチョイ乗り専用の車に適している。
    停止と加速を何度か繰り返しても燃費を大幅に落とすことはないだろう。

    【デメリット】
    ・車重バランスが悪い
    2WDには前輪駆動と後輪駆動があり、いずれも車の前方か後方に重心が偏りやすい。
    そのため、万が一(特に後輪駆動の)車がスピンをしてしまった時には体勢を立て直すのが難しい。前輪駆動の場合は比較的スピンをしてしまうリスクは少ないが、ハンドリングがあまり良くないというデメリットがある。

    ・スタックを起こしやすい
    雪や泥、ちょっとした洪水に対しての耐性が低く、それらにハマるとまったく動けなくなる場合がある。

  • まとめ

    いずれの車も使いどころによっては大きなメリットを発揮してくれるため、車を購入する際には現在暮らしている地域やその周辺道路の特性などを踏まえ、車の購入を検討することがおすすめされるだろう。

特集一覧に戻る