こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

ジョイントJOINT

  • 最新デモカー
スタイル・走り・安全性を見事にバランス! 新旧洋邦を問わず様々なカスタムをカバー
創業21年目を迎えるジョイントのデモカーはタコマとFJクルーザーの2台。まずタコマはFABTECHのパフォーマンスキットで6インチアップ。さらにDIRTLOGIC製コイルオーバーショックに換装して走行性能を高めている。またサイドステップはドア開閉に連動して駆動するAMPのパワーステップを装備。タイヤに合わせてオーバーフェンダーも装着されている。 一方、FJクルーザーはオフ性能もルックスも優れたNITTOトレイルグラップラーの35×12・5R17を履くが、サスは3インチキットと35マウントを装着するのみで、車高量を必要最低限に抑えることで、重心高を低く保ち走行安定性をキープしているのだ。見た目だけでなく、4WDの楽しさ、そして安全性も考えたカスタムとなっているのだ。
  • ●タコマ

    “これぞ4WD!”というピックアップスタイルのタコマ。37×12.5タイヤに6インチアップのサスだが、これが自然に見えるほどに完成されたバランスだ。ダートや舗装路での走りも考慮してタイヤはNITTOのTRAILGRAPPLERを選択。ホイールはFUEL OFFROADのKRANKを履いている。

    JOINT8

    質の高い走りはFABTECHの6インチアップキットと、DIRTLOGIC製コイルオーバーショックで生み出される。また、フロントのアッパーアームをTOTAL CHAOS製に換装することでよりアライメントと動きを適正化する。

     

    JOINT7

    ドアを引くと同時にスタンバイとなるサイドステップは車高アップ車の定番。ジョイントでは耐久性に優れたAMP製を採用。格納時に目立たないスッキリデザイン。

  • ●FJクルーザー

    35インチの大径タイヤを履きつつ、車高をリア2、フロント3インチに抑えている。これはオン&オフの走行性能を両立する手法なのだ。サスはラフカントリーのキットに換装。ショックはフロントは純正のビルシュタインを使い、リアはキットのショックに変更。また35マウントも装着する。

    タイヤは高いオフロード性能と迫力のルックスで、アメリカでも人気のトレイルグラップラー。ホイールは、プロコンプ7036とした。

    タイヤは高いオフロード性能と迫力のルックスで、アメリカでも人気のトレイルグラップラー。ホイールは、プロコンプ7036とした。

    タイヤに合わせてオーバーフェンダーも装着。カットアウトのトップランカー製を選択した。

    タイヤに合わせてオーバーフェンダーも装着。カットアウトのトップランカー製を選択した。

    メタルテックのチューブバンパーがFJクルーザーのフロントマスクを逞しく演出。強度や走破性だけでなく、フォグを4灯装備できるなど実用性も高い製品だ。

    タイヤに合わせてオーバーフェンダーも装着。カットアウトのトップランカー製を選択した。

特集一覧に戻る