こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

ゴールドマンクルーズゴールドマンクルーズ

  • 最新デモカー
バンパー&グリルが一体のエアロで ランクル100を最新レクサスにupdate!
TOYOTA LAND CRUISER 100 今では当たり前になった、エアロパーツの塗り分け。単色でペイントするよりも立体感を強調できるので、より個性的なスタイリングを演出できる。その先鞭をつけたのが、DAMDとクリムソンがラインナップするゴールドマンクルーズだ。ブラックとゴールドのボディカラーは、もはやゴールドマンクルーズの代名詞とも言えるほどで、アンダーガード部分をあえて明るい色にペイントすることで、フロントマスクを強調することに成功している。 これまではレクサス・LX570用とトヨタ・ランドクルーザー200用をラインナップしていたが、このたびランドクルーザー100用が新たに追加された。エアロパーツと言いながらも大胆な発想を行ない、最新のレクサスブランドに共通するスピンドルグリルを採用した。ヘッドライトはそのままだが、グリルと一体になったバンパーの存在感は非常に大きく、まるで違う車種に見えるほど。バンパーコーナーにはLEDのデイライトを縦にビルトインし、グリルの縦方向のラインをうまく引き出している。 足もとを彩るのは、GOLDMAN CRUISE TITAN(ゴールドマンクルーズ タイタン)。22インチのモノブロックを採用。迫力のあるデザインを実現している。リム部分まで伸ばされたスポークは「フランジオーバーデザイン」と呼ばれ、より立体感のある「コーンケーブデザイン」を組み合わせることで、22インチ以上の存在感を見せてくれる。基本のカラーリングはブラックポリッシュ(デモカーに履かせたカラーリングは、特別にコーディネイトしたもの)。Lマークをグリルにあしらうことで、LX570よりもイマドキのスタイルを手に入れたと言えよう。
  • LEXUS LX570

    BODY KITS

    ●フロントアンダースポイラー/●アッパーデュアルランプガーニッシュ/オーバーフェンダー/●リアアンダースポイラー& LSフィニッシャー/●専用 マフラーカッターの4つのパーツをラインナップしており、単品、もしくは、3点or4点キットで販売される。

    ランドクルーザー100用のエアロパーツの開発のベースになっているのがレクサス・LX570用のBODY KITS(ボディ キット)だ。エアロパーツの多くが、スカート的なフロントスタイルをデザインしているが、ゴールドマンクルーズのそれはアンダーガードをイメージするスタイリングをデザインに取り入れることで、スタイリッシュでありながらも、4WDの力強さが強調されている。バンパーにフォグランプを埋め込む手法は、ランドクルーザー100のエアロスタイリングにも継承されており、車種が変わったとしてもブランドとしての共通性を感じられる所がポイントでもある。

特集一覧に戻る