こだわり検索

(1) 車種を選択 (?)特に車種のご指定がない場合は、
「こだわらない」又は「汎用」をご指定ください。

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

(2) パーツカテゴリを選択

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

  • 全て選択 / 全て解除

+ ホイールサイズを選択

カースタイル

  • 最新デモカー
軽トラもリフトアップでキメル時代!
軽トラックに秘められし力を開花させ、マリンスポーツやウィンタースポーツの足に乗っても、街中を颯爽と駆け巡っても、どんなシーンでも〝サマ〟になるのが、アゲトラの魅力。その魅力を世の軽トラ乗りに伝えるべく立ち上がったのが、ジムニーやFJクルーザーのカスタマイズでも知られるカースタイルだ。 開発の基本コンセプトは、〝大人が乗れるアゲトラ〟。スタイリングのキモ、リフトアップは、車体への負担を最小限にすべく、ミッションやデフ、ラジエター、さらにはマフラーの取り回しにまで手を入れ、さらにはリーフスプリングの動きやアッパーマウントのズレ補正と、直進安定性や乗り心地への影響を回避するための施策は多岐に及ぶ(カスタム内容は、開発コンセプトによって異なる)。 ここに紹介するアゲトラもまた、前述のようなシステムを組み込むことでリフトアップを行ない、さらに〝モトクロスを積んでアクティブに遊べるアゲトラ〟をテーマとし、トランポ機能や悪路へ安心して踏み入れるための機能がコーディネイトされている。これはほんの一例、カースタイルならどんなスタイルも自由自在、なのだ!
  • 単純にブロックで上げるだけでなく 各部の補正を行ない乗り味を確保!

    ブロックで車高を上げただけでは、プロペラシャフトに角度が付きすぎ、異音が発生するなどの問題が発生する。カースタイルでは、トランスファーを下げ、シャフトにスペーサーを追加するなどで、軽トラが失ってはいけない本来の乗り味を確保する。スタイリングからは、見えない所にもにしっかり手を加える、アゲトラの妙はスタイリングだけじゃない。

    〝アクティブに遊べるアゲトラ〟を機能面、スタイル面からサポートするパーツが、ガソリンタンク/エンジン/ミッション/フロント周りを守る新設されたガード類だ。フロントバーに並べられたLEDシステムやLEDバルブに交換されたヘッドライトが、深夜の林道などで明瞭な前方視界を確保する。

    ショックアブソーバーややスプリング類はノーマルをそのまま使い、車体と各部の間にスペーサーやブロックを挿入することでリフトアップ(上げ用パーツはキット販売中)。上げ幅は、5インチとなる。

    ホイールにDAYTONA TypeK(14×5.0J)を、タイヤにMAXXIS BRAVO(185R14C ・8PR)を合わせることで、サスペンションとタイヤが干渉するのを防ぎ、かつ、アグレッシブなタイヤパターンとホワイトレターが足もとを引き締める。

  • ショックアブソーバーややスプリング類はノーマルをそのまま使い、車体と各部の間にスペーサーやブロックを挿入することでリフトアップ(上げ用パーツはキット販売中)。上げ幅は、5インチとなる。

特集一覧に戻る